熊本県立 装飾古墳館 お問い合せ サイトマップ
ホーム装飾古墳館のご案内 : 装飾古墳とは? 文字サイズの変更 変更方法について :
ホームへ
装飾古墳館のご案内
装飾古墳とは?
利用案内
展示物
装飾古墳室・企画展示室
イマジネーションホール
装飾古墳パノラマムービー
安藤忠雄
野外
岩原古墳群
団体様向け各種コースのご案内
図録ダウンロード
Facebook Twitter Facebook、Twitterはじめました
絵柄データ申請について
肥後古代の森
熊本県立装飾古墳館分館 歴史公園鞠智城・温故創生館
熊本県公式ホームページ
山鹿市公式ホームページ
装飾古墳館のご案内
装飾古墳とは?

装飾古墳とは全国の古墳時代に豪族たちがこぞって築造した墓である20万基の古墳のうち、古墳の内部にある石棺や石室にレリーフや彩色で彩られた古墳を言います。

660基だけの貴重な遺跡です。
そのうち30%が熊本県から発見され、日本一の数を誇ります。

千金甲1号墳
千金甲1号墳
装飾古墳館とは

熊本県立装飾古墳館は「装飾古墳」の専門館です。
国が提唱した「風土記の丘構想」に基づき、装飾古墳の保護・活用、そして研究の場を持つ施設として設置されました。
当館は、建築家安藤忠雄氏の作品です。前方後円墳の形を模しています。敷地内には熊本県最大級の前方後円墳があり、点対称で向いあうように建てられています。
館内には普段みることのできない古墳内部を忠実に再現したものを中心に展示しています。屋外には「はにわ公園」、広がる古墳の間をウォーキングして楽しめる園路、台地の壁面に無数にある横穴墓群があります。
また、勾玉づくりをはじめとする古代体験教室や、学芸員が出向いて行う移動体験教室など、講座やイベントが楽しめる参加型の博物館でもあります。
古墳に囲まれた当館で、古代のロマンを感じていただけると幸いです。

館長 木ア康弘

ページ上部へ

熊本県立装飾古墳館
(c)Copyright 2004 , 熊本県立装飾古墳館:〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 tel.(0968)36-2151 fax.(0968)36-2120

ホームへ