熊本県立装飾古墳館分館 歴史公園鞠智(きくち)城・温故創生館

  • │
  • サイトマップ
  • │
  • お問い合せ
  • │
  • ホーム
  • │

  • お知らせ・イベント
  • 鞠智城について
  • 温故創生館のご案内
  • 周辺観光マップ
  • 交通アクセス
  • 関連リンク集

トップページ > 鞠智城とは > 古代山城めぐり

文字の大きさ小中大

鞠智城について

  • 鞠智城とは
  • 鞠智城内施設マップ
  • 鞠智城の歴史
  • 復元建物と城内施設
  • 鞠智城散策ルート
  • 菊池川流域の歴史と鞠智城
  • 古代山城めぐり

古代山城めぐり

屋嶋城跡(やしまじょうあと)・香川県高松市

2016.04.08 掲載

屋嶋城は、高安城、金田城とともに西暦667年に築城記事が記された古代山城です。標高270mの屋島南嶺付近に自然の断崖を利用するとともに、土塁や石塁を構築して城を築いています。その総延長は7kmにもなり、古代山城の中でも大きな部類になります。

 

このたび、城門跡の整備が完了したとのことで、その状況を視察しました。城門は石材の解体修理と積み直しが行われて整備されています。これに加え、スマートフォンやタブレット端末と連動した最新技術によるAR(仮想現実)体験ができるようになっています。これにより、端末に当時の城門の様子が映し出されるようになっています。

 

城門の整備は、岡山県鬼ノ城のように門そのものを復元する方法、屋嶋城のようにCGを用いて復元する方法とがあります。どちらもそれぞれメリット・デメリットがありますが、鞠智城で城門の整備をする際は、どちらも参考にさせていただこうと思います。

 

写真上:城門の整備の様子(上から)

写真中:城門の整備の様子(下から)

写真下:ARによる門の表現


バックナンバーはこちら


  • サイトマップ
  • │
  • お問い合せ
  • │
  • ホーム

このページの先頭へ


〒861-0425 熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1 TEL/0968-48-3178 FAX/0968-48-3697

 COPYRIGHT (C) KIKUCHI-CASTLE / ONKOSOUSEIKAN 2006.ALL RIGHTS RESERVED.