熊本県立装飾古墳館分館 歴史公園鞠智(きくち)城・温故創生館

  • │
  • サイトマップ
  • │
  • お問い合せ
  • │
  • ホーム
  • │

  • お知らせ・イベント
  • 鞠智城について
  • 温故創生館のご案内
  • 周辺観光マップ
  • 交通アクセス
  • 関連リンク集

トップページ > 鞠智城とは > 古代山城めぐり

文字の大きさ小中大

鞠智城について

  • 鞠智城とは
  • 鞠智城内施設マップ
  • 鞠智城の歴史
  • 復元建物と城内施設
  • 鞠智城散策ルート
  • 菊池川流域の歴史と鞠智城
  • 古代山城めぐり

古代山城めぐり

おつぼ山神籠石・佐賀県武雄市

2013.04.06 掲載

 おつぼ山神籠石は、佐賀県武雄市に所在する古代山城です。昭和38年に実施された発掘調査の結果、土塁と列石前面の柱穴が検出され、山城であったことが確認されました。それまで「神籠石」はその機能として、霊域説と山城説に分かれた論争が繰り広げられていましたが、その論争に終止符をうった遺跡として有名です。

 

 ここからは水門、門、列石、土塁などがこれまで確認されています。水門は2つ確認されていてそれぞれ第1水門、第2水門と呼ばれています。第1水門から東へは列石がずっと続いています。その中間にあるのが東門跡です。列石は曲線を描くように続いており、それがこのおつぼ山神籠石の列石の特徴でもあります。

 

 おつぼ山神籠石は、比較的低い場所に築かれているので、気軽に山城散策を楽しむことができます。皆さんも一度足を運んでみられてはいかがでしょうか。

 

 写真は上から

 第1水門

 東門跡

 土塁


バックナンバーはこちら


  • サイトマップ
  • │
  • お問い合せ
  • │
  • ホーム

このページの先頭へ


〒861-0425 熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1 TEL/0968-48-3178 FAX/0968-48-3697

 COPYRIGHT (C) KIKUCHI-CASTLE / ONKOSOUSEIKAN 2006.ALL RIGHTS RESERVED.