• Japanese
  • English
  • Korean
  • Chinese (Simplified)
  • Chinese (Traditional)
熊本県立 装飾古墳館 ご案内パンフレット [PDF] 日本語 English リンク お問い合せ サイトマップ
ホーム企画展・イベント案内 : 企画展情報 文字サイズの変更 変更方法について :
ホームへ
企画展・イベント案内
企画展情報
イベント情報
団体様向け各種コースのご案内
図録等資料ダウンロード
Facebook Twitter Instagram
絵柄データ申請について
Movie!くまもと
肥後古代の森
熊本県立装飾古墳館分館 歴史公園鞠智城・温故創生館
安藤忠雄 くまもとアートポリス
企画展・イベント情報
企画展情報
  2020-11-25 掲載  
企画展関連イベント
「装飾古墳スタンプでオリジナルマイバッグをつくろう」


くまもと装飾古墳国指定100周年記念企画展「装飾古墳、うけつがれゆく宝」の開催にあたり、関連イベントを開催します!

○「装飾古墳スタンプでオリジナルマイバッグをつくろう!」

開催日:10月31日(土)、11月7日(土)、11月14日(土)、11月28日(土)、12月5日(土)、12月12日(土)
時 間:14:00〜、15:00〜、16:00〜
    1日3回実施
定 員:1回1組(4人まで)
材料費:エコバッグ S 150円、M 200円
準備の都合上、事前にお申込みください。


  2020-10-28 掲載  
企画展関連イベント
「装飾持つ岩原古墳群を見に行こう!」


くまもと装飾古墳国指定100周年記念企画展「装飾古墳、うけつがれゆく宝」の開催にあたり、関連イベントを開催します!

○「装飾持つ岩原横穴墓を見に行こう!」

内 容:装飾古墳館で横穴墓群について解説後、現地を見学します。
開催日:10月31日(土)、11月7日(土)少雨決行
時 間:10:00〜11:30
集合場所:装飾古墳館
定 員:20名
参加費:無料 準備の都合上、事前にお申込みください。


  2020-10-27 掲載  
企画展関連イベント
特別講座「装飾古墳、うけつがれゆく宝」


くまもと装飾古墳国指定100周年記念企画展「装飾古墳、うけつがれゆく宝」の開催にあたり、関連イベントを開催します!

○菊池川流域古代文化研究会講座
企画展特別講座
『装飾古墳、うけつがれゆく宝』

開催日:11月21日(土)
時 間:13:30〜15:00
講 師:熊本県立装飾古墳館 学芸課長 廣田 静学(ひろた しずたか)
定 員:50名
場 所:装飾古墳館 集団学習室
参加費:無料 
  準備の都合上、事前にお申込みください。
  (※定員に余裕があれば、当日参加もできます。)


  2020-10-11 掲載  
≪10月17日から≫くまもと装飾古墳国指定100周年記念企画展「装飾古墳、うけつがれゆく宝」



1 会期  令和2年10月17日(土)〜12月24日(木)
2 会場  熊本県立装飾古墳館 企画展示室
3 時間  9:30〜17:15(入館は16:45分まで)

4 内容
井寺古墳など県内7カ所の装飾古墳は、現在の文化財保護法の前身である史蹟名勝天然記念物保護法(1919年(大正8年)公布)により、第一期の指定を受けました。
これらの装飾古墳は、当時、地元はもとより全国の研究者の注目を集め調査研究が進められており、その後、その成果に基づいて、1921年(大正10年)3月3日、国で最初の史跡に指定されました。
本展示では、令和3年3月3日、熊本の古墳文化を代表する装飾古墳が国史跡に指定されて100年の節目を迎えるにあたり、わが国を代表する貴重な文化財として受け継がれゆく宝「装飾古墳」の世界へとご案内します。


  2020-08-08 掲載  
企画展開催中の映画上映のお知らせ

企画展開催期間は、イマジネーションホールにて、アニメ「平和への誓約(うけい) 松尾敬宇とその母」を上映します。

監督:三池崇史
声優 萩原聖人、藤村俊二、松坂慶子
上映時間:11:00〜
       14:30〜
       (約30分)


  2020-08-08 掲載  
≪8月8日〜≫企画展「平和への誓約(うけい)」展のお知らせ


1 会期  令和2年8月8日(土)〜9月13日(日)
2 会場  熊本県立装飾古墳館 企画展示室
3 時間  9:30〜17:15(入館は16:45分まで)

4 内容
 松尾敬宇中佐は、太平洋戦争において、特殊潜航艇の艦長としてオーストラリアのシドニー湾にある軍港を攻撃し、戦死しました。
 戦争中であったにもかかわらず、オーストラリア海軍はその勇気をたたえ、最高の栄誉として彼ら潜航艇乗組員を海軍葬で弔いました。
 そして戦後、松尾中佐の母まつ枝さんは、丁重な弔いへの感謝とお礼のためオーストラリアを訪問しました。まつ枝さんの振舞いは日豪の国民に深い感銘を与え、両国親善の懸け橋となりました。
 本企画展では、松尾中佐の遺品を中心に展示し、オーストラリアとの友好が深まった経緯について紹介します。

※企画展開催期間は、イマジネーションホールにて、アニメ「平和への誓約(うけい) 松尾敬宇とその母」を上映します。
監督:三池崇史
声優 萩原聖人、藤村俊二、松坂慶子
上映時間:11:00〜
       14:30〜
       (約30分)


  2020-06-25 掲載  
企画展「こふん・コフン・古墳ってなあに?」のお知らせ




1 会期 令和2年6月23日(火)〜8月2日(日)

2 会場 熊本県立装飾古墳館 企画展示室   
   
3 時間  9:30〜17:15(入館は16:45分まで)

4 内容
 約1300年前から約400年間、各地で盛んに造られた「古墳(こふん)」。形や大きさもいろいろ。そこからさまざまなモノも見つかっています。「古墳(こふん)」とその時代を楽しく学ぶ企画展です。

【関連イベント 
●わくわくワークシート
「こだいくんからの指令書」

展示室を探検しながら、古墳の謎にせまる3つの指令をクリアしよう!!

【関連イベント◆
●双子塚を歩いて前方後円墳キーホルダーをつくろう

日時 7月23日(木・祝)
    7月24日(金・祝)
    10:00〜12:00

定員 各10名(要予約)

参加費 無料
(企画展の観覧には入館料が必要)

※双子塚ツアーをは雨天中止

予約・問い合わせ
TEL : 0968−36−2151


  2019-11-01 掲載  
企画展掘嵌代海周辺の装飾古墳」−刻まれた文様の系譜−のお知らせ☆



1 会期 令和元年11月6日(水)〜12月15日(日)
2 会場 本県立装飾古墳館 企画展示室      
3 時間  9:30〜17:15(入館は16:45分まで)

4 内容
熊本県の装飾古墳は、5世紀に入る頃、八代海の沿岸部や島々に登場します。
石棺や、横穴式石室の壁際に立て並べられた「石障(せきしょう)」と呼ばれる板状の石に、武器・武具・鏡などの品々や、直弧文(ちょっこもん)と呼ばれる文様が浮彫や線刻の技術で刻まれました。中でも丸い鏡を表したとされるシンプルな円文や同心円文を配置した文様構成は、この地域に特徴的なものといえます。これらの装飾が、八代平野から宇土半島、天草北部の島々など海を介して繋がる地域で共有されています。
本展示では、刻まれた文様を軸に八代海周辺地域の装飾古墳の諸相を、写真パネルや出土品でたどり、装飾古墳をはぐぐんだ、この地域が果たした役割を探ります。

【企画展関連講座】
和元年11月9日(土) 13:30〜15:00
「八代海の装飾古墳」
講師:古城史雄 氏
 (熊本県教育庁文化課)
受講料:無料
受  付:電話予約 (0968−36−2151)

【体験コーナー】
八代海の装飾文様で飾ろう!
◆缶バッチ
◆プラ板キーホルダー
◆ぬりえ
◆絵はがきづくり


  2019-08-08 掲載  
令和元年度企画展
「平和への誓約(うけい)」 のお知らせ


1 会期  令和元年8月10日(土)〜9月8日(日)
2 会場  熊本県立装飾古墳館 企画展示室
3 時間  9:30〜17:15(入館は16:45分まで)

4 内容
 松尾敬宇中佐は、太平洋戦争で特殊潜航艇の艇長としてオーストラリアの軍港シドニー湾を攻撃しました。
 オーストラリア海軍はその勇気をたたえ、最高の栄誉として海軍葬で彼ら乗組員を弔っています。
 そして戦後、松尾中佐の母まつ枝さんは、丁重な弔いへ感謝のためオーストラリアを訪問しました。その振舞いは日豪の国民に深い感銘を与え、両国親善の架け橋となりました。
 この企画展では、松尾敬宇中佐の遺品を中心に展示するとともに、両国が国交を回復し、友好を深めている現在の姿を紹介します。


  2019-07-11 掲載  
朝のミュージアムトーク♪
企画展「いにしえの蓮の装飾」〜蓮華文をたどる〜 のお知らせ


企画展「いにしえの蓮の装飾」〜蓮華文をたどる〜
【朝のミュージアムトーク】
専門職員が解説します♪
●7月15日(月・祝)
●7月21日(日)
●7月28日(日)夏休みキッズデー
9:30開始 定員20名(予約優先)


  2019-06-27 掲載  
令和元年度 企画展
「いにしえの蓮の装飾」〜蓮華文をたどる〜 のお知らせ


1 会期 令和元年6月29日(土)〜8月4日(日)
2 会場 本県立装飾古墳館 企画展示室      
3 時間  9:30〜17:15(入館は16:45分まで)

4 内容
装飾古墳館に隣接する鹿央里やま蓮園には、「大賀ハス」をはじめ様々な品種の蓮が植えられ、現在多くの人々が訪れています。
蓮は古くからアジアの人々の生活や文化と密接な関わりを持ってきた植物です。
蓮の花をデザインした蓮華文は、インドで生まれた仏教の教えとともに、揺れ動く東アジア地域を伝わっていきました。
朝鮮半島や日本の古墳、瓦や仏像に描かれた様々な蓮華文をたどりながら、時代の転換期を見つめます。

【展示の構成】
機.廛蹈蹇璽亜 創_敲犬涼太検繊
供々盒舂鑛媛荼妬に描かれた蓮華文
掘”敢冑霰王陵と蓮華文
検‘本の古墳と蓮華文
后ヾい防舛れた蓮華文
此“邯紊力_敲鹸
コラム展示1 ハスのヒミツなど
特別展示   蓮まつり写真コンテスト入賞作品

【主な展示品】
写真:世界遺産「高句麗壁画古墳」(共同通信社提供)
写真:百済武寧王陵  (韓国国立公州博物館提供)
山崎正董古瓦コレクションの朝鮮半島の古代瓦 (熊本博物館所蔵)
古代山城鞠智城跡、県内最古の古代寺院出土の瓦

【朝のミュージアムトーク】
担当学芸員が解説します!
9:30開始 定員20名(予約優先)

●7月15日(月・祝)
●7月21日(日)
●7月28日(日)夏休みキッズデー


  2019-03-22 掲載  
企画展「古代と ぶ・ぶ・ぶ」展のお知らせ



1 会期  平成31年3月22日(金)〜5月31日(金)
2 会場  熊本県立装飾古墳館 企画展示室
3 時間  9:30〜17:15(入館は16:45分まで)

4 内容
 古代のヒト・くらし・道具・想いなどについて、見たり触れたり比べたりすることを通して、「まなぶ・あそぶ・しのぶ」の3つのことを伝えます。
 機峺殿紊砲弔い討泙覆屐
   「装飾古墳についてまなぶ」
 供峺殿紊離劵箸鬚靴里屐
 掘峺殿紊離劵箸残したものであそぶ」


  2019-01-14 掲載  
企画展関連講座「熊本地震と装飾古墳」,里知らせ


講座「熊本地震と装飾古墳」
井寺古墳を記録する人たち

○三澤 純 先生(熊本大学)
 「新出有馬家文書の概要と井寺古墳関係資料発見の意味」

○橋口剛士 先生(嘉島町教育委員会)
 「有馬家文書でわかる井寺古墳のあれこれ」

日時:1月19日(土) 午後1時半から
場所:熊本県立装飾古墳館 集団学習室


 嘉島町の井寺古墳を江戸時代に熊本藩が調査・保護した新資料が、熊本史料ネットの文化財レスキュー活動で発見されました。この新史料に、史学と考古学がタッグを組んで挑んでいます。江戸時代の記録を通して井寺古墳と古墳を守る人々の姿を、深く!楽しく!探るご講演をいただきます。

【共催】菊池川流域古代文化研究会


  2019-01-14 掲載  
企画展「熊本地震と装飾古墳」のお知らせ


1 会期  平成31年1月19日(土)〜3月3日(日)
2 会場  熊本県立装飾古墳館 企画展示室
3 時間  9:30〜17:15(入館は16:45分まで)

4 内容
熊本地震で被災した装飾古墳のき損状況、復旧・復興の進捗状況をお知らせするとともに、装飾古墳の復旧・復興が全国の重要古墳に及ぼす効果、民間団体と市町村教委が連携した意欲的な取組をご紹介します。
〈展示品〉
井寺古墳(鹿島町) 有馬家文書
釜尾古墳(熊本市) 出土須恵器 等


  2018-10-26 掲載  
企画展「菊池川流域日本遺産」巡回展のお知らせ



1 会期  平成30年10月27日(土)〜12月24日(月・祝)
2 会場  熊本県立装飾古墳館 企画展示室
3 時間  9:30〜17:15(入館は16:45分まで)

4 内容
 平成29年4月に日本遺産の認定を受けた【米作り、二千年にわたる大地の記憶〜菊池川流域今昔『水稲』物語」〜】このように名付けられた菊池川流域の日本遺産は、米作りに関わる豊富な文化遺産が遺されており、それをコンパクトに見ることができるという、他にはない特徴を持っています。 
 企画展では、二千年を超える長い米作りの歴史の中で、潅概水路の開発や海辺の干拓、湿田を乾田に変えた土地改良技術の開発等、米作りに伴う土地利用の変遷をたどります。さらに、地域の大動脈である菊池川の水運とそれを支えた港町の繁栄、豊かな実りを祈る祭礼行事や民俗芸能、食文化、そして装飾古墳等の特色ある文化遺産も、菊池川流域の日本遺産を構成する大切な要素としてご紹介します。

≪熊本デザインプロジェクトとのコラボ企画≫
熊本のプロデザイナー集団「熊本デザインプロジェクト」制作の映像演出あり!
菊池川流域の装飾古墳たちをポップに可愛くご紹介します。


ページ上部へ

熊本県立装飾古墳館
(c)Copyright 2004 , 熊本県立装飾古墳館:〒861-0561 熊本県山鹿市鹿央町岩原3085番地 tel.(0968)36-2151 fax.(0968)36-2120

ホームへ